緊急分析:富士通半導体のバルクセールが開始される

Fcebook内のブログ 安倍首相の成長戦略の介護ロボッ トと医療分野。この成長戦略を 実現するのであれば「半導体」は 必須である。 説明すると長くな専門的に なるので、この解説はここで止めておくが、富士通本 体のITは医療分野に強くそれに 連動させたシステムと半導体ソリ ューションこそ世界で勝つ戦略の コアとなるもの。 しかし、この日 本は半導体を必要とせず支援を行 わない。行うと間違った投資支援 ばかり。 残念だが私の未来予測の 想定内として、富士通本体は半導 体を完全撤退し外資系企業売却さ れる。 TPPが発動される前に日 本は米国の占領下におかれる。 近未来の日本は暗い。富士通半導体 は唯一、日本発で世界で勝てる要 素技術を持っている企業でもある 。 大手デジタルカメラの画像処理 エンジンは富士通半導体から供給 されている。 関連記事⇒http://diamond.jp/articles/-/35388

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨

BCP分析:トヨタ自動車世界一位陥落、次なる覇王となるのは『フォルクスワーゲン』 ➁