ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2013年3月15日金曜日

緊急分析:中国太陽電池メーカー(世界一企業)サンテック社の経営危機

Facebook内の分析 日本の技術(MSK社買収)による世界一の太陽電池メーカーになった中国サンテック社が経営危機である。 中国勢は自らマーケット価格を破壊し、供給過剰の構図を作り、米国太陽電池メーカー数社を倒産に追い込んだ。 そして、世界一の中国メーカーが破たん寸前である。 この企業は10年長期保証を打ち出し、日本での販売促進も進めている(このような馬鹿げた販売促進戦略は犯罪に近い)。 中国政府は、サンテック社の支援に乗り出す。 ここも国策。太陽電池産業がいかにビジネスモデル上、崩壊し政府主導の補助金(FITも同様)でしか成立しないか、日本の国民y政治家の皆さんも正しく理解すべきだろう。 関連記事 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE92C00520130313